取り組みの背景

 このページを閲覧する方には、価値観が多様化して支持対象が分散し、担い手も不足することで

 

取り組みの方針

 もとより、すべての社会的課題に対して、人々が積極的な意思表明や関与をすべきとは思っていません。しかし


一般社団法人 Do It Yourselfでは、より多くの人に「きっかけ」や「関わりしろ」を投げかける、2つのアプローチを提案/実践します。

 

 (1) 問いかけを通じて(地域住民組織への提案/お手伝い)

 ひとりひとりや地域の課題に関する問いかけを通じて、他人事ではなく、自分たちの課題としての、気づきや行動を促す。(例)アンケート、セルフチェック、ヒアリング。

 

(2) 楽しむことを通じて(教育/行政/企業の取り組みへの提案/お手伝い

 経験や接点を持っていない社会的課題について、楽しむことを通じて、気づきや行動を促す。(例)ゲーミフィケーション、体験型講座。