自分たちの防災課題を考えてから取り組む自主防災活動

形だけの自主防災を、少しずつ自主に~

 自主防災組織(率)を維持するため、自治会や町内会の役員が名前だけ記載して行政に提出することは、研究調査や実践の現場でよく見かけます。被災経験を持たない地域が多く、どうしても他人事と感じてしまう中で、「形だけではダメ」と言うだけでは、なかなか事は進みません。


できない理由だらけなのに、どうやって自主に?

  • 自主は必要だとわかるけど…。
  • 自治会長や町内会長が毎年変わるのに、防災訓練の内容を変えるのは…。
  • そもそも高齢者が多くて、防災を「自ら」という状況には無くて…。


企業、自治会町内会、学校PTAなどへの

動画による防災講座の提供

アプリ減災教室の髙木朗義による防災講座を、動画で提供します。

対象者に応じて「映像と、プリントかアプリ」を組み合わせます。

 

こんな使い方:

  • 体を動かす訓練の前段
  • 講師調整が難しい場合の、映像進行による参加型講座
  • 予算と時間が限られ、参加者も不透明な中の取り組みとして
  • 集合することなく各々の好きな時間で取り組み、成果を共有