トップランカーA君(岐大工学部)の攻略法

<序盤>

  • 財源2の場合は原子力発電所
  • 財源3の場合はキャリア教育
  • 財源4の場合は統合型スポーツクラブ
  • (スポーツクラブで初期手札の所得や交付金を除外する。手札を回しやすくするため。)
  • 財源5の場合は幼児、児童の一時預かり体制

<中盤>

  • 10〜15ターン目くらいまでに政策カードを増やす。(量より質重視で財源5のカードを優先)
  • 12〜20ターン目くらいに政策カードが揃い始めたら
  • 法人税カードを獲得する。(うまくいったら10枚揃える)
  • 政策が増えるカードとドローできるカードを使いデッキを循環させる。

<終盤>

  • 18ターン目くらいから幸福カードを獲得し始める。(生きがいカードを優先して獲得し、最後の方に所得カードを獲得してセット数を増やす)
  • 人口と幸福カードのセット数が多い時に高得点が出せます!

トップランカーB君(岐大工学部)の攻略法

 

  • 序盤は財源3または5で獲得できる政策カードを優先的に狙う 
  • 原子力発電所は1〜10ターン目で財源2しか獲得できなかった場合、取得してもよい 
  • 財源を6獲得できた場合、法人税カードを取得 
  • 法人税以外の財源カードは取得する必要なし 
  • 20ターン目ぐらいから幸福カードを取得し始める 
  • 政策回数を増やす→工場誘致又はカードをドローする政策→政策回数を増やすを繰り返す 
  • デッキの枚数を常に把握する(できればデッキの中にはなんの政策カードが入っているかも大まかに予想しておく)