養老鉄道クエストⅢ

2018年度岐阜大学工学部3年生の授業「環境デザイン」にて学生が製作した、4つの探検ゲームについて、参加者を募集するページです。(当法人の東が非常勤講師として担当)

ご検討(閲覧)ありがとうございます。

雨予報が改善しないため、開催を中止いたしました。延期日程はありません。開催時期と実施主体を再構築して実現したいと考えておりますので、あらためて見かけましたら、ぜひ参加を検討ください

 地方鉄道の存続に「乗車」は当然の課題ですが、公的資金の投入に乗車しない人々の賛同を得るためには、乗車以外の価値への気づきや、持続したい沿線の暮らしや地域資源に気づくことが欠かせません。しかし、存続活動の多くは乗車人数を志向しており、公的資金の投入に賛同を得ようとする取り組みは少ないのが現状です。そういった課題意識に基づき、今年は企画内での乗車にこだわらず、沿線まち歩きを楽しんでもらうことに注力しています。


 

以下はチラシ内容と重複しますが、よく読んで、メールフォームからお申込みください。

【参加費】

  • 探検の手引書1冊で2~6名のチームが参加できます。手引書の代金をガチャで支払っていただくコースや、探検内でアイテム代(100円)が必要となる場合があります。あらかじめ百円玉をご用意ください。

【参加条件】

  • 小学生以下は、管理監督が可能な保護者の同伴(同伴者の要件や人数は、保護者の方にてご判断ください)。中学生以上の未成年は、保護者の方の同意(申し込みは、同意済みとして扱います)。

【持ち物等】

  • 筆記用具と携帯電話(緊急連絡用)をご用意ください。飲食物や雨具などは、各自で判断願います。
  • 池田町コースは、自転車が必要です。ぜひ、サイクルトレインをご体験ください。尚、池野駅の電動レンタサイクルはこちら→https://www4.revn.jp/yotetsu/ で予約できます。ご活用ください。※子ども用はありません。

【注意事項】

  • お子様については、普段以上にご注意いただくよう、安全に留意してください。また、町には探検ゲームの事を知らない方がたくさんいますので、迷惑にならないよう配慮してください。
  • 揖斐駅、池野駅、広神戸駅には無料駐車場がありますが、特に広神戸駅は台数が少ないです。最寄りの公共施設駐車場もご活用ください。
  • 探検中の緊急連絡先は、手引書に記載、あるいは各コース担当がご案内します。

※本フォームに記入いただいた情報は、「養老鉄道クエスト」の企画運営以外に一切使用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です