「減災教室」

課題が把握できる

 防災に詳しくなくても、ある程度の自分の課題がわかります。無償提供していますので、地域や学校で、是非ご活用ください(編著:岐阜大学教授髙木朗義、企画:一般社団法人Do It Yourself)

ダウンロード
初級Q1~20は、この面だけで使用できます。
20181201減災教室WEB用.pdf
PDFファイル 19.9 MB
ダウンロード
グラフや解説と、中級設問を記した内面です。
20181201減災教室内面WEB用.pdf
PDFファイル 93.3 MB

アプリ「減災教室」WEB版

 個人でも、学校や会社、自主防災などの団体や組織でも利用できます。

 何ができていないか、何に取り組めば良いかがわかり、取り組みの選択肢や資料も入手できます。

There is also an English version.

画像をクリック(タップ)するとスタート画面に移ります。→→

ダウンロード
使い方を図説した15枚のスライドです。
WEBアプリ減災教室の使い方.pdf
PDFファイル 2.3 MB

アプリ「減災教室」

iOS&Android版

 いつも持ち歩く携帯電話を用いて、課題把握から実行期限の設定(お知らせ機能)まで、防災・減災の取り組みを各自で進めることができます。

 時間を合わせて防災に取り組むことが難しい組織でも、各自の状況を定期的に把握するなど、活用方法はいろいろあります。

There is also an English version.

ボタンをクリック(タップ)するとストア画面に移ります。【無料】



課題解決の取り組みができる「減災教室」

 ジュニアリーダーや子ども会、PTA、、小中高等学校、自主防災組織、自治会町内会などの団体や組織で、楽しめる/意義のある魅力的メニューが実践できるよう、体験を交えたセミナーを提供します。

親子や子ども会、PTA向け

 体験型メニューを中心に、時間と場所の都合で組み合わせます。知識や労力/備品調達が「できない理由」にならないように、実施レクチャーや、実施用備品のみの提供も行います。

自治会や自主防災向け

 成果は「これなら自分たちでやれる」。ネタ伝授のセミナーです。参加される方の関心度やニーズに合わせて、実際に使うことができるメニューを紹介提案します。必要に応じて、体験や計画/企画も盛り込みます。ちょっとした事後フォロー(実施支援)がとても重要です。

小中高等学校向け

 日本で生きていく上で、学んでおいた方が良い防災・減災があります。特別な知識を持たない先生や生徒でも、学校の状況に応じた取り組みが実践できるよう、WEB「減災教室」を利用した授業や活動づくりをレクチャー/支援します。