地区防災活動におけるアンケート調査の活用

~住民組織「による」課題共有と働きかけ~

 自治会町内会、あるいは防災組織によるアンケート調査を推奨しています。共通の設問に、地区特有の課題に関わる設問を組み合わせるように、提案や実践支援を行っています。

 自分たちの課題を調査することにより、行政による対応を待つだけでなく、自分たちで備えておきたい事が明らかになります。また、調査結果を全戸配布して共有することは、住民組織による活動への賛同や協力を獲得していく上で重要です。地域の役員だけが認識している課題や、地域の人たちに周知したい情報や課題を調査票に盛り込むことで、情報伝達や行動促進も図ります。


地区全体と居住町内会部分を併記すると、より自分事として考えるように促せます。

 このプロジェクトに関する講座や講演、実践支援のご相談はお問い合わせ先まで。